チェイサーの歩み、そして、統合へ

2020年9月12日

 

 

スポンサーリンク

チェイサーの歩み、そして、統合へ

 

ツインの出会いから統合へのプロセスの中で、
最も忍耐が必要となるステージが、
調整期間・サイレント期間といわれる期間です

 

この期間はとても長い年月がかかり、
中には数年以上かかることも多くあります

 

 

学びの進めることのできない場合には
一生にわたってしまうこともあります
この場合は、チェイサーは諦めることも多く、

ソウルメイトとの関係や一人で生きる道を選ぶこともあります

なかには、

人生を破滅させてしまうツインカップルもおられます

 

 

お二人の統合への道は、シンクロニシティを起こします
その為に、もし、あなたが調整期間・サイレント期間であり
チェイサーである際に、
“自分は準備が出来ているのにランナーが戻ってこない”と思われているのならば
今一度あなたの学びを確認されてはいかがでしょうか

 

ランナーの準備が出来ていないということは、
チェイサーも同じく準備が出来ていないということであります

 

真実のツインである限り
二人は同じように学びをすすめておられます
二人はあわせ鏡であり
それこそがツインの証であるからです

 

チェイサーの学びが整う時
ランナーの学びも整うのです

チェイサーにはチェイサーの学びが存在するのです

 

多くの場合
ツインであるとの予感は早々に起こりますが
ただ、それだけでは統合へと進まず、
待ち続けるだけでも統合へは進まないのです

 

自分自身の心としっかりと向き合うことが必要となります

 

多くの場合は、スピリチュアル的な覚醒を起こします
ただ、中には霊的な覚醒に近づき、
その行動を起こしながら、
一般的なスピリチュアル的な才能の開花をなさられない方もおられますが、
その際も、その行動や活動を奥深く見つめるとき、
霊的な意志の元に活動を進めておられること、
宇宙のサポートを受けておられることがわかります

 

 

ご自分の意志でありながら、宇宙の意図を具現化されているのです
まさに、宇宙の愛を三次元において表現なさっておられるのです

そのような方々は
三次元の人生を送りながら、非常にスピリチュアルなのです

 

ツインのプロセスにおいては、

執着やエゴを満たす愛情ではなく
ランナーへの愛だけでなく、

生きとし活けるもの、

その存在自身への愛が沸き起こり
無条件の愛へと進む必要があり、

それを得るとき、

覚醒へと進み、統合・融合へと導かれるのです

 

チェイサーの準備が整う時、

その眼には明らかなシンクロニシティが次々に起こり、
ランナーとの統合を導いていってくれるのです
この時のチェイサーには焦りも、疑いも手放しておられるのです

 

関連記事

ランナーはなぜ逃げるのか? ― ランナーへ、そして、再会へ ―

ツインは障害物を乗り越え、再会の地点へたどり着

 

スポンサーリンク