遥かなる物語 ツイン男性の過去世  永遠の愛  古代エジプト

2020年9月12日

スポンサーリンク

遥かなる物語 古代エジプト

 

二人が出会った

 

遥かなるかこの時

二人は出会ったとても暑い国だった

乾燥した土地だった

 

そこで二人が出会った

 

初めて出会った時

彼があなたを見つけた

 

魂の奥底から湧き上がる思い

いとおしい

 

その時から

彼の瞳には彼女しか映らなかった

 

二人は出会った

 

彼女は初めて彼を見た時

不思議な安心感を感じた

今まで感じたことのないような安心感だった

 

けれど

二人を引き裂くものがあった

それは二人にはどうすることもできない障害だった

 

彼女は神殿に使えるべきものだった

彼女は処女でなくて上がらないならなかったのだ

 

 そして

自由に物事を選べる立場にもいなかった

 

清らかで

美しかった

 

彼は彼女を愛した

この愛は他の女性への思いとは比べようがなかった

 

次元の違う愛だったからだ

 

彼はいつも彼女を見ていた

彼女も彼を見ていた

 

お互いがお互いを想っていても

それを確認するすべはなかったのだ

 

苦しんだ

ともに触れ合いたいと思いそれぞれに苦しんだ

二人のつながりを求めたが

どのようなつながりも知ることはできなかった

 

どれほど苦しんだだろうか

 

夜も眠れない日も続いた

泣きながら眠った日も続いた

 

人を恨んだこともあった

 

相手に怒りを感じたことも

憎しみを感じたこともあった

 

どれほど苦しんだだろう

数え切れないほどの昼と夜を乗りこえ

あるとき心が澄み渡った

 

生きていてくれるだけでいい

幸せでいてくれるだけでいい

 

自分がその側にいなくとも

相手が幸せであれば

それでいい

 

それでよかった

 

ただ愛している

何も望まない

ただ愛している

この想いは誰にも理解されない思いかもしれない

それでも心の奥底から愛している

 

この想いが

相手に届かなくとも

不思議と心の奥底で絆を感じる

 

いつの世にか再会をしよう

 

愛している

あなたに幸あれ

 

関連

ツイン男性の思い 苦しいほど君を愛している

ツイン男性の気持ち

スポンサーリンク