ツインたちに与えられる7つの段階(ステージ)と課題について

2020年9月12日

スポンサーリンク

ツインたちに与えられる7つの段階(ステージ)と課題

 

学びを進める過程において

多くの情報が存在し

それらの情報に混乱をきたし

ツインの学びの迷子となっている方々へ

今一度ツインの7つの段階(ステージ)を見つめ直し前へ進んで行かれることを目的としてお話をさせていただきます

 

今回統合を望みながらも 情報に混乱をきたされ

見つめるべきものを見つめることができず

進むべき道を見失い

結果として

見つけられない方が多くおられないのではないでしょうか

また、

中には、

進む道を謝れておられる方もおられるのではないでしょうか

 

第1ステージ 出会い

 

出会ってすぐにお互い強く惹かれあいます

これは

魂レベルでの引き寄せ合いです

なつかしさを感じることやどこかであった思いがします

 

出会いにより

お互いのスピリチュアル的な才能の開花が始まります

 

一時的に覚醒に近い状態になります

 

ツイン男性が

一目ぼれをなさることが多くありますが

ツイン男性のスピリチュアル的なレベルにより

ツイン女性が

一目ぼれをするパターンもあります

 

この段階では

性的な欲望は感じることはなく

いとおしいと感じることが多いです

これは

その根源の同士の引き寄せ合いだからです

 

二人でいるとき、安心をし

癒される状態です

 

第2と3段階 テストと危機

 

二人の出会いにより

一時的に無条件の愛を感じ合いますが

徐々にそれぞれの中に存在するネガティブなエゴにとらわれはじめます

 

ツインの一方または両方は、過去の恋愛経験を元に考え行動しはじめるのです

 

多くの場合は双方が過去世やこの人生における過去の出来事に左右されて始めるのです

 

多くの葛藤にとらわれます

 

今までの経験や知識よりの概念により、自分の決めつけてきた思い込みにより

批判的になり、猜疑的になっていきます

 

二人は苦しみ始めますが、強い愛のために会い続けてしまいます

その間にも

二人の間には批判や猜疑がおこり

ネガティブなエゴが思考を支配します

 

このステージは

それぞれの中にあるネガティブなエゴに気づかせるステージでもあります

 

ここでスムーズにお互いがネガティブなエゴを手放せるとき

ランナーとチェイサーになることがないか、短期間で済みます

 

第4段階 ランナーとチェイサー

 

ネガティブな人間のエゴは解放を恐れ、

過去世より蓄積された否定性が表面化し

それぞれの中に多くの葛藤をもたらします

 

ツインの一方もしくは両方は感情的になり、

恐れや怒りや罪の意識などが溢れ出し、

耐え難い程の痛みを感じます。

 

魂レベルの強い痛みに耐えきれず、

自分自身の持っているプライドや価値観に執着し

ツインの一方は連絡を遮断し

相手から逃げ出しランナーとなります

 

もう一方は関係を修復しようと試み、

ランナーを追おうとします、こちらはチェイサーとなります

 

チェイサーはランナーの予期せぬ行動に深く傷付き、

その魂の痛みに耐えきれず、

ランナーを自分の持つネガティブなエゴのために

ランナーに執着し、コントロールしようとします

その過程において多くの情報を得て

自分自身の持っているネガティブなエゴを手放し

スピリチュアル的な目覚めや開花につながっていきます

 

それぞれの

ネガティブなエゴとの戦いはとても困難です

多くのツインがなかなか次の段階へ進むことが出来ません。

 

ですが

その為に

それぞれの道を歩む中で、多くの事を学んでいきます。

 

離れていても、相手を想う気持ちは潜在意識を通して伝わり

お互いの学びを支え合うのです

顕在意識に伝わることはこの時点ではありません

関連記事

ツインとの出会いの目的と乗り越えるヒント

第5段階:手放す

 

二人の関係の方向性や結果は宇宙の采配下に存在します

また、この関係が宇宙の采配の保護の下にあり、最終的に結ばれる運命である事を理解します。

その為に、焦りは存在していません

 

ランナーは自分自身の内側を見つめながら、

外の世界社会にその影響を広げていきます

その後、それは使命へとつながっていきます

 

ランナーは、自らの心を取り戻し自分自身を維持します。

 

チェイサーも、完全なる霊的覚醒への道を探究する内なる学びの中で宇宙の采配を知り、自分自身も宇宙の一つであることを知り、

ワンネスを感じ無条件の愛を感じます。

無条件の愛を知ったチェイサーは

その無条件の愛を広げていかれます

 

焦りは存在しません

 

ツインが自分であり、自分がツインであることを知るために

焦る必要はないのです

 

その宇宙も自分であることを知り

宇宙の意志は、最高最善のタイミングをもって物事がなされることを実感します

 

第6段階 目覚め

 

ネガティブなエゴを解放し

あるものをあるままにフラットに受け止めることができるようになります

スピリチュアルなエネルギーに満たされます。

この状態では、それぞれのエネルギーに応じ引き寄せを起こすことができるようになっています

宇宙のエネルギーを受け循環をさせている状態です

 

この状態においては

ロマンチックな愛を求めるというよりも無条件の愛を周囲に放っています

 

このステージにおいて

スピリチュアル的な開花は完全なものとなっています

多くのツインは使命へと進まれておられるでしょう

そして、

宇宙のエネルギーをこの地球に放ちそのエネルギーを循環させていてるのです

 

第7段階 統合

 

このステージにおいて

二人は再会をし、統合をします

 

そして、

その統合によりさらに多くの宇宙のエネルギーを

この地球に循環をさせていてくのです

 

そのエネルギーを使い

一緒に、または別々に社会に貢献をされて行きます

別々の使命でありましても

いずれ、それは同じ道へとつながって行くことがほとんどです

 

また、

日本ではこの時点で多くのツインは結婚をするか、パートナーシップを持ちますが、

既婚同士での出会いであっても、この時点において既婚同士であることはなく、正式なパートナーとなっていることがほとんどです

関連記事

覚醒をしたツイン男性の特徴

 

 

スポンサーリンク